2011年02月06日

ラッパ吹きは体が資本

 皆さん、お元気ですか。

 僕は62才になりましたが、有難いことに元気です。この何十年、歯医者以外の医者の世話になったこともなく、薬もほとんど飲んだことがありません。「一年に一回くらい精密検査をうけて」と奥さんに言われるのですが、それも無視。40才から始めたタバコも止められず、日本にもどってくると日本酒が好きなのでよく飲みます。

 ただラッパ吹きは体が資本なので、体のケアだけはやっています。若い頃は、新体道の稽古をバンバンやっていましたが、今は体をほぐす運動をやっています。プールでの水中歩行です。新体道の開脚全身や前蹴りを水の中でやるのです。それからプールに浮いたままで、体の各関節をバラバラにしてゆるめるのです。プールの監視員の若者達は「変なオヤジだな」と思っているに違いありません。本当は海でやる方が百倍気持ちいいのですが、夏田舎の来島海峡以外はプールなのが残念。南太平洋の島から演奏のオファーがくれば、ノーギャラでも行きたいくらいです。

 先日(1月27日)、僕のスタジオで、ギターのthirdiq氏とUSTREAMライブをやってみました。演奏中に観てる人達からの感想がとどくことにビックリ。今の音楽がつまらなくなったことの一つが、完成品ばかりマーケットに出しつづけてきたからかもしれません。特に我々即興演奏のミュージシャンにとって、音はナマモノですから、USTREAMでのライブは面白い!と僕は思ったのです。

 これから不定期にプライベート・スペースからのライブ発信をやりたいと思います。一緒にやりたいミュージシャン・ボーカリストの人達がいましたら、乞う連絡。こんな所でやって欲しいと思う人がいれば、アドバイスください。

 ところで、「地球を吹く in Japan」第三年目を2月12日から能登半島→白山→飛騨で行うべく、現在準備の真最中です。
posted by KONDO at 00:04| Comment(2) | 日記